• 初めての方へ
  • タイプ別イベント検索
  • パーティースケジュール
  • お申し込み方法
  • よくある質問

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

はじめに

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

婚活パーティーのことを「ねるとんパーティー」と呼ぶことがあります。これは、テレビ番組『ねるとん紅鯨団』で結婚を前提にパーティーをするものが流行したからです。あくまで1990年頃に流行した婚活パーティーの名称ですが、現在でもねるとんパーティーのような形式の婚活パーティーが開催されることは少なくありません。では、いったいどのようなパーティーなのか、普通の婚活パーティーとの違いは何かをご紹介したいと思います。

ねるとんパーティーとは?

ねるとんパーティーはテレビ番組で流行した婚活パーティーです。番組放送当時は爆発的な人気でしたが、ご存じない人もいるかもしれません。そこで、ねるとんパーティーの基本的な内容、普通の婚活パーティーとの違いについてご紹介します。

ねるとんパーティーの内容

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

10~20名程度の男女が集まって開催するイベントです。まずは自己紹介タイムがあります。女性が円形のテーブルに着席し、男性が彼女たちの周囲を回るような形で自己紹介を行います。自己紹介の時間は一人あたり3分程度なので、その間にフリートークもしながら自分をアピールしなければなりません。
自己紹介が一通り終わったらフリータイムです。気に入った相手と自由に話す時間があるので、ここで親密度を上げておく必要があります。最後に、告白タイムではカップルになりたいと思った相手を第3希望程度まで選び、紙に書いて提出します。見事マッチングが成立したら連絡先を交換でき、そのあとは本人たちでコミュニケーションを取ってよいという仕組みです。

婚活パーティーとの違い

ねるとんパーティーのメリットは参加しやすさと出会いやすさです。しかし、フリートークの時間も短くてゲーム性が強いイベントなので、結婚を前提に真剣交際をする相手を探すのは大変かもしれません。真剣交際を狙うなら、じっくり話せる婚活パーティーに分がありそうです。

婚活パーティーって具体的にどうすればいいの?

婚活パーティーと言っても多種多様です。ここでは、いくつかの種類に分けてメリットとデメリットをご紹介します。

街コン

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

街コンは近年では一般的な婚活パーティーになりました。自治体が主催しているケースも少なくないもので、信頼度が高い婚活パーティーのひとつでしょう。

>街コンのメリット
簡単なプロフィール登録だけで参加できるため手軽です。友達同士で気軽に参加しやすく、初めての婚活パーティーに参加するための障壁は少ないでしょう。また、複数会場に足を運べるので、食べ歩きや飲み歩きを楽しみたい人にもおすすめです。
>街コンのデメリット
特に、独身であることを証明する手立てがないため、出会った相手が既婚者かもしれません。また、参加時のハードルが低いために遊びで来る人もいます。気軽さに参加できる代わりに、すぐに真剣交際に発展できるかがわからないのがデメリットでしょう。

異業種交流パーティー

異業種交流をメインにしたパーティーですが、一部には婚活的な要素を含めた異業種交流パーティーもあります。

>異業種交流パーティーのメリット
大勢が参加しているケースも多く、いろいろな人と出会えるチャンスがあります。経営者限定や公務員限定などのスタイルもあるため、社会的ステイタスの高い人と交流できるかもしれません。
>異業種交流パーティーのデメリット
あくまでも異業種交流が主な目的のため、人脈を広げるために参加している人もいます。そのため、婚活パーティーという認識が薄く、真剣交際に発展しないかもしれません。

婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚に意欲的な男女が参加するパーティーです。会場は着席形式や立食パーティー、人数も10人程度の小規模なものから100人以上の大規模なものまで、多種多様なイベントがあります。

>婚活パーティーのメリット
婚活を前提にしている人が多いことはもちろん、参加者1人1人とじっくり話す時間がある婚活パーティーが多いです。サポートスタッフがイベント中のフォローをすることも多く、イベント後に交際できる可能性もあります。オシャレな会場で開催しているケースもあるため、華やかな空間で出会いを見つけられるでしょう。
>婚活パーティーのデメリット
参加に関するハードルが低いため、誰が参加するかわかりません。そのため、イベント内容によってマッチングできるかどうかが異なります。

応募方法は?

婚活パーティーへの参加未経験の場合、どのように参加するのがよいかわからない人もいるかもしれません。ここでは、FIORE PARTYを例にお申込みから参加までの流れを見てみましょう。

参加資格の確認

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

まずは婚活パーティーへの参加資格を確認しましょう。内容は、婚活パーティーへ参加するにあたって基本的なことばかりです。

男性…安定した収入があること。誠実な出会いを求めていること。
女性…誠実な出会いを求めていること。
男女ともに独身であり、内縁関係もないこと。
20歳以上であること。
その他各パーティーの参加条件に合致していること。

予約手続き

婚活パーティーはすべて完全予約制です。インターネットまたはお電話からの参加お申込みをしていただき、当社から予約確認のご連絡を差し上げます。参加確認ができた段階で受付完了です。
前日または当日に参加ご予約をいただけるケースもあります。ただし、会場の満席や男女バランスが理由で参加できないこともあるため、お早めにお申し込みください。

参加費支払

予約完了後、事前に参加費をお支払いいただきます。パーティー前々日までにご入金確認が取れない場合、誠に勝手ではありますがキャンセルとさせてください。

婚活パーティー当日

会場に到着して受付を済ませます。イベントごとに開催時間やイベント内容は異なるため、参加要項を事前に確認しておきましょう。手続きに時間がかかることもあるため、少し早めに到着するとスムーズです。

婚活を成功させるコツ

せっかく婚活に参加するなら成功させたいものです。そこで、婚活を成功させるためのポイントを見てみましょう。

カップリングしやすいパーティーを選ぼう

ねるとんパーティーって何?婚活におすすめのパーティーの選び方

カップリングしやすいポイントは男女比です。一昔前は男性が多かったのですが、近年は女性が余ってしまケースも増えました。男女比はパーティー主催者側で調整をするため、ていねいな対応をしているかどうかを判断しやすいです。

当日の服装には気を付けよう

ねるとんパーティーや街コンのように気軽なパーティーだと、Tシャツにジーンズのようにラフな服装で出向くケースもあります。しかし、真剣交際を前提とした婚活パーティーでは、ドレスコードの指定があることも珍しくありません。もし指定がなくても、男性ならスーツやジャケット、女性ならパーティードレスで行くと好印象です。

会話の内容にも注意しよう

結婚を前提とした相手だからと言って、初対面の人に職業や年収を聞くのは失礼です。当然、卑猥な話や公序良俗に反するような内容も控えたほうがよいでしょう。大人同士のやりとりをするときにふさわしい会話の内容を心がけてください。

まとめ

婚活中の人のなかには、本気で結婚したいと願う人も多いと思います。ねるとんパーティーに限らず、婚活パーティーにはさまざまな種類があります。まずは気軽に出会いを探すなら街コンや異業種交流パーティーもよいですが、真剣交際を目指しているなら婚活パーティーを選ぶとよいかもしれません。さまざまなパーティーがあるのでどれに参加したらよいか迷う人もいると思いますが、ご自身に合ったパーティーに参加し、ミスマッチのないような恋愛を目指しましょう。

ページのトップへ