• 初めての方へ
  • タイプ別イベント検索
  • パーティースケジュール
  • お申し込み方法
  • よくある質問

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

はじめに

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

晩婚化が叫ばれて久しいですが、20代のうちから婚活を始めたいと考えている人もいると思います。早く始めたほうがチャンスは多いと思いますが、どのような方法をすべきか、また注意すべきことはあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、20代から婚活を始めることで得られるメリット・デメリット、婚活の方法や注意点をまとめました。早めに婚活をスタートさせたい人はぜひご一読ください。

女性が20代で婚活を始めるメリット

20代から婚活を始めることはメリットが大きいです。「早すぎる」と考える人もいるかもしれませんが、理想の結婚相手を見つける時間が十分あります。ここでは、20代から婚活を始めるべき理由を見てみましょう。

結婚適齢期を逃さない

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

平均的な女性が結婚する年齢は29.4歳というデータが出ています。結婚するまでに必要な交際期間はだいたい3~4年程度と考えると、25歳までに結婚を前提とした相手と交際がスタートするのが自然です。
25歳のタイミングで婚活を始めないと、女性の平均的な結婚年齢までに結婚ができない可能性があると言い換えてもよいかもしれません。もし、29歳時点で「20代のうちに結婚しよう」と焦って婚活を始めても、結婚に間に合わなかったりミスマッチが起きてしまったりすることが考えられます。だから、20代女性が婚活するのは遅いわけではないのです。

アプローチが多い

婚活市場では29歳・34歳・39歳と、5歳ごとに一区切りして、アプローチされる人数が変わると言います。男性側から見たとき、女性も若いうちに結婚できたほうが子どもを育てやすいからです。
男性からアプローチされる人数が多いということは、女性側にとって選択肢が多いと言えます。「この人とうまくいかなかったら……」と焦ってしまうと、よい結果が得られません。じっくりと構えられる20代のうちから婚活を始めるのがおすすめです。

実は多い「20代女性」の婚活

婚活中の女性の内訳をみると、実は20代女性が圧倒的に多いことがわかります。とあるマッチングサービスでは約6割の女性利用者が20代で、そのうち約半数が20代前半だったという結果が出ました。また、他サービスを見ても20代が4割以上を占めているようです。
以上のことから、20代の婚活は決して遅すぎないとご理解いただけたと思います。むしろ、婚活するなら20代から始めるべきだと感じたのではないでしょうか。

30代で始める婚活との違いは?

20代女性の婚活は、30代から始めるのとは大きな違いがあります。精神的な理由や将来設計の面から考えてみましょう。

恋愛感覚での交際

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

20代から婚活を始めた場合、交際相手との結婚はイメージができないかもしれません。普通の恋愛感覚で交際している人が多いことも事実です。そのため、失敗してもチャンスがあるという感覚で男性と付き合えるので、心にゆとりがあると言えます。

相手の価値観を受け入れやすい

相手に合わせて結婚観を変えていけるのが20代のよさかもしれません。考え方にも柔軟性があるので、相手との相性が合わないと感じてもすぐに諦めず、自分の性格を変えていこうと考える人もいます。

将来設計がしやすい

20代から婚活をしてスムーズに進んだ場合、将来設計がしやすいこともメリットです。たとえば、どのタイミングで子どもを作るべきか、30代のライフスタイルをどうするかなど、現実的な経済面での問題も考慮しながら考えられます。

オススメの婚活方法

20代女性が婚活をするとき、インターネットを利用するケースが多いです。そこで、ほかの女性がどのようにインターネットを利用しているかを見てみましょう。

若い年代が多いネット婚活

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

2016年現在、スマートフォンの利用者数は5,496万人に上ると言われています。およそ国民の半分が利用している計算です。みなさんの身の回りを見ても、スマートフォンを持っていない人のほうが少ないのではないでしょうか。インターネットを利用するのが当たり前になっているため、婚活サイトやアプリを利用して婚活を始めるケースが多いのです。ただし、一生を決めることなので、オンラインだけでの婚活は限界があります。

婚活パーティーへの参加を増やす

インターネットでマッチング相手を探すのは有効手段のひとつですが、婚活パーティーに参加したほうがスピーディに相手が見つかることも珍しくありません。一度のイベントで多くの人と出会えるため、インターネットを利用するよりも効率的だからです。一番スムーズに婚活をする方法は、インターネットで面白そうな婚活パーティーを見つけ、実際に現地へ足を運んでみることでしょう。

20代で婚活をする時の注意点

20代女性は婚活市場でも有利です。しかし、自由に行動しても結果が出ない場合があります。せっかくの時間を無駄にしないよう、20代で婚活をするときの注意点を見てみましょう。

求める男性像をハッキリさせる

女性が婚活を始めるなら20代のうちがよい理由

結婚相手に求める男性像は人それぞれです。自分のなかでも年齢とともに好みが変化することもあると思います。しかし、求める結婚相手をハッキリさせずにいると、どんな婚活パーティーに参加しても自分の思う相手に出会えません。まずは、自分が求める男性像をハッキリさせてから婚活をしましょう。

ダメ男を選ばない

自分勝手や嘘つき、優柔不断など、婚活中にダメ男に出会ってしまう可能性も少なくありません。自分に自信がない女性は、ダメ男とずるずる付き合ってしまうことが多いと言われています。精神論になってしまいますが、自分が将来幸せになるためと考え、自信を持って婚活をしましょう。

ずるずる婚活を続けない

20代の婚活は恋愛の延長になることも少なくありません。なんとなく交際を開始して破局というのを繰り返していると、そのうちに30代に突入してしまいます。せっかく20代というアドバンテージがあるのにずるずる婚活していると、結婚できる確率が下がってしまうものです。できるだけ早いタイミングで婚活を終わらせられるよう、期間を決めて婚活するようにしましょう。

年齢に合った婚活パーティーに参加しよう

20代の女性は男性から人気ですが、あまり年齢がかけ離れていると男性側も気おくれしてしまいます。たとえば、40代後半の女性にとって20代前半の女性は娘の年齢です。父親が同級生か年下の可能性もあり、ジェネレーションギャップを感じてしまいます。年齢差による話しづらさは女性側にとっても同様です。結婚を前提にコミュニケーションするのは難しいので、なるべく年齢差が10歳以内に収まるような婚活パーティーに参加しましょう。

目的に合った婚活パーティーに参加しよう

婚活パーティーと言っても、恋活や友達探しの延長線にあるようなイベントも少なくありません。ここで、真剣交際ができる相手を探そうとしても苦労するばかりです。もし本気で結婚したいと考えているなら、まじめな出会いを期待している人同士の婚活パーティーに参加しましょう。

まとめ

20代女性の婚活は有利であることがわかりました。実は、身の回りの女性たちはすでに婚活を始めていることも少なくありません。目的意識を持って自分に合った婚活パーティーに参加し続けていれば、必ず理想の出会いが見つかるはずです。積極的に婚活パーティーに参加していると、自然と相性のよい男性にも出会えると思います。ぜひ、早めに結婚相手を見つけられるよう、20代のうちから婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ