• 初めての方へ
  • タイプ別イベント検索
  • パーティースケジュール
  • お申し込み方法
  • よくある質問

婚活が気になり始めた方へ ~婚活という選択肢~

はじめに

婚活が気になり始めた方へ

周りの友人たちが、次々と結婚、出産をしていくことに焦りを感じたり、世間の目が気になり始めたり、両親に孫の顔を見せたいとお思いの方もいらっしゃると思います。
また、「結婚したいけど理想の人が見つからない」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結婚は、人生の大きなイベントです。そのため、相手を慎重に選びたいと思うのは自然なことでしょう。
それでは、どのようにして「生涯のパートナー」を探せばよいのでしょうか。
「友人に紹介してもらう」「職場で探す」「合コンなどのイベントに参加する」など、様々な方法があります。しかし、これらの方法だけでは難しいと感じたことはありませんか。
「友人は育児で忙しそう」「職場は年下と既婚者ばかり」「合コンを企画するのも参加するのも疲れる」というように、結婚の話はなかなか上手くいかないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

近年、「婚活」という言葉を、よく聞くようになりました。
婚活は、「お見合いでしょ?」「なんか色々と面倒くさそう」と思われがちですが、婚活イコールお見合いではありません。
今回は、意外と知らないことの多い婚活について、ご紹介します。

婚活の基礎知識

婚活が気になり始めた方へ

例えば、より良い就職をするためには、どんなことが必要でしょうか。
「自分のやりたいことを考える」「企業のリサーチ」「企業の面接に向けてリクルートスーツを買う」など、様々なことが必要になってきます。このような活動を、就職活動と呼びます。
婚活も同じです。より良い結婚をするために行われる活動を結婚活動といい、「婚活」は結婚活動を省略した言葉です。

婚活といっても、その幅は非常に広く、ひとくくりにはできません。エステや料理教室に通うという自分磨きも、婚活に入ります。また、結婚式や新生活など、結婚にはお金も必要であるため、その貯金をすることも婚活の一つとなります。

そして、結婚をするためには、結婚につながる出会いがなければ始まりません。
結婚を希望している人とたくさん出会うことによって結婚への可能性が広がるため、その出会いの機会や自分を向上させることに対して積極的に行動していく婚活は、より良い結婚を行うための活動といえるでしょう。

婚活は恥ずかしい?

婚活が気になり始めた方へ

婚活を、恥ずかしいものと考える方もいらっしゃるかもしれません。
恥ずかしいと思う主な理由は、二つあります。
一つめは、自分自身が心のどこかで「自分はいつか自然の流れで結婚する」と考えていたためだと思われます。
「結婚は、受験や就職と同じようにいつか通る道だから、自分も結婚できる」と考えていたからこそ、結婚していない自分が恥ずかしい、婚活に参加するのは恥ずかしいことだと思ってしまうのかもしれません。
二つめは、周りの目や、世間的に恥ずかしいと思ってしまうということがあるのではないでしょうか。
婚活をしている自分は周りからどのように思われるのか、「売れ残り」と思われていないかなど、考えてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

これらの理由により、恥ずかしいと感じてしまうことがあるかもしれませんが、婚活は本当に恥ずかしいことでしょうか。
より良い結婚をするために、自分磨きをしたり、イベントや結婚相談所に行くのは確かに勇気がいることです。しかし、恥ずかしいことではありません。
これからの人生が左右される結婚を真剣に考えているからこそ、婚活を行うのではないでしょうか。他の人の目を気にするのではなく、自分がどうしたいのか、どうなりたいのかということを最優先にし、大切なのは「自分」に素直になることです。

意志を強く持つことは、婚活成功の秘訣にもなります。
他人に合わせてばかりであったり、人の顔を伺ったりなど、どちらも必要なときはありますが、婚活では自分の意志を強く持ち、決断していくことが大切です。
こういう人と結婚したい、自分はこういう人だと、自分を見つめることで理想のパートナーが見つかりやすくなります。

婚活におけるメリット・デメリット

ここまで、婚活の特徴や意味などをご紹介してまいりました。
婚活を行うにあたって、婚活ならではのメリット・デメリットも理解しておきましょう。

婚活のメリット

デリケートなお金の質問をする必要がない

女性の場合、パートナーの年収は、外せないこだわりの一つではないでしょうか。
結婚生活において、子どもが生まれたとき、自分が専業主婦になったときなど、お金の問題は切り離せないでしょう。
また、いざ気になる人がいても、いきなり年収について聞くというのも難しいものです。お金の話はとてもデリケートであるため、相手の気分を害することもあります。
しかし、婚活では、事前に把握することができるため、自分の理想の相手を見つけやすいのです。

交際から結婚までがスムーズ

婚活をされている方は結婚について真剣であり、結婚前提として考えているため、交際してすぐに結婚を意識される方が多いです。
大体1年~2年の交際を経て、結婚されるというケースが多いようです。交際だけが長々と続いていくという心配は、ほとんどないでしょう。

出会いが増える

結婚相談所、お見合い、パーティー参加、婚活サイトの利用など様々な婚活を行うことによって、確実に新しい出会いが増え、理想の人と出会える確率が高まるかもしれません。

婚活のデメリット

費用がかかる

多くの人と出会える婚活ですが、結婚相談所の利用やパーティーへの参加には費用がかかります。そのため、長期間となると負担も大きくなってしまうため、事前に確認し、ご自身に合った婚活の選び方を知っておきましょう。

婚活疲れ

婚活に力を入れすぎてしまい、いくつも平行してパーティーに参加したり、一日に何件もはしごしたりなど、精神的にも肉体的にも疲労が溜まってしまいます。
婚活に一生懸命であるのはとても良いことですが、「適度に休憩を挟みながら行う」ことをおすすめします。

以上が、婚活のメリット・デメリットになります。 婚活はゆったりと、程よい休憩を挟みつつ、焦らずに行うことが大切です。

離婚率の低さ

婚活が気になり始めた方へ

みなさんは恋愛結婚とお見合い結婚、どちらの離婚率が高いとお考えでしょうか。
恋愛結婚の方がお互いの気持ちが強い分、離婚率が低くなると考えられる方も多いかと思いますが、実は恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が離婚率は低いと言われています。

例えば恋愛結婚の場合、お互いが感情的に、興奮状態の中で結婚するという状況が多く、冷静になった瞬間にケンカが絶えなくなってしまったり、興味を無くしてしまうために離婚してしまうことが理由として挙げられるようです。
それに比べて婚活では、初めからお互いに冷静に物事を見ているため長続きしやすいといわれています。
「それって仮面夫婦?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。お互いにお互いのことをしっかりと見ているからこそ、冷静な判断をすることができるといえるでしょう。

まとめ

「より良い結婚」とは、どのような結婚だと考えるでしょうか。
運命の人がいると考える方もいらっしゃると思いますが、運命は後からやってくるという可能性もあるのです。初めはピンとこなかったけど、今思えばこの人が運命の人だったと思うこともあるかもしれません。
婚活とは、ご本人の意志があって初めて、スタートさせることができます。また、結婚とはご自身が「結婚」というものに向き合わないことには動き出しません。
フィオーレでは、婚活の「お手伝い」をさせていただいております。
真剣に結婚を考えている方は、婚活という選択はいかがでしょうか。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ページのトップへ