• 初めての方へ
  • タイプ別イベント検索
  • パーティースケジュール
  • お申し込み方法
  • よくある質問

プロのアドバイス「マナー・服装編」

マナー編

NGマナー

遅刻する

遅刻する

遅刻は、パーティー以前に社会人として失格です。もしも急用で遅れそうなら必ず事前に連絡を。「遅れていけば目立つかも」は通用しません。10分前に現地に到着して下見をするぐらいがちょうどいいでしょう。

飲み方・食べ方が下品

いくら空腹でも、いきなりお酒をがぶ飲みしたり料理にがっつくのはNG。事前にパンを食べておくなど対策をしておきましょう。パーティーの目的は出会いであって飲食ではないこと、そして自分の行動は常にみんなから観られているという意識もお忘れなく。

酒グセが悪い

相手を楽しませるためにお酒を飲んで冗談を言うのはいいけれど、酔っ払ってふざけすぎたり絡んだり大きな声を出すのはNG。自分のお酒の限界を充分理解した上で、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

喫煙マナーが悪い

今や、喫煙マナーを守ることは社会人の常識。 たとえ喫煙OKの場所であっても、場の空気を読んで判断しましょう。いくらさわやかなイメージをもっていてもタバコの煙ひとつでゲンナリ、という可能性もあります。

こうするとGOOD!

服装編

NG服装

髪の毛ボサボサ、無精ヒゲ(特に男性)

ヘアスタイルは、一番に観られる身だしなみの基本。最低でもクシでとかすか、ヘアクリームなどを塗って「ぱりっ」とした印象をもつようにしましょう。また、無精ヒゲとおしゃれヒゲはまったく別物。生やす場合はしっかり手入れをしておきましょう。

服装がヨレヨレ(特に男性)

きれいでない服装を、女性は一番嫌います。たとえ顔や容姿に自信があったとしても、シワシワやヨレヨレ、ましてやダボダボの服装は論外。パーティー以前に社会人として恥ずかしくないスタイルをして参加しましょう。 高価な服ならOK という意味ではありません。節度ある服装もひとつのマナーです。

服装が派手(特に女性)

あなたは少しでも「カッコいい自分」をアピールするつもりでも、出会いのためのパーティーではNG。ここはファッションショーではありません。できれば、シンプルで清潔感のある新しい服を着て参加することをお薦めします。

飾り過ぎ(特に女性)

「自分を印象づけたい!」と思って、これでもかとアクセサリーをつけるのはNG。主張ししぎるスタイルは最小限に抑えておき、むしろ相手のファッションを誉めたり自分のことは控えめにするほうが好印象と受け止められる方が多いでしょう。

セクシーすぎる服装。(特に女性)

多くの男性の興味を引きたいからと、ミニスカートや胸の大きく開いたファッションを身につけるのはNG。同席した女性からも避けられ、逆にパーティーの雰囲気を壊してしまう可能性も。女性らしい上品さや可愛らしさを自然に身につけて参加したいものです。

地味すぎる服装(特に女性)

可愛いファッションだと、嫌いな相手から言い寄られるかも・・・という思い込みはNG。カジュアルな服装はパーティーの雰囲気も壊すばかりでなく、みんなを不快な想いにさせる可能性も。カジュアル過ぎず、派手過ぎない清楚なイメージで参加しましょう。

こうするとGOOD!

ページのトップへ